Fラン卒のキャリア戦略

Fラン大学出身者でも成功出来たキャリア戦略(就職・転職・昇進・年収1千万超)を赤裸々に語るブログです

Fラン卒の何の取り柄もない山田が、戦略的にキャリアを描いて挑戦してみた結果

どうも!!

Fラン大学を卒業し、30代前半で一部上場企業の部長クラス(年収約1,400万)に転職し、現在は就職ランキングで常に上位に入る大手ホワイト企業(年収約1,000万)で働いている(自称)キャリア戦略家の山田です。

私のような低学歴の人間でも戦略的にキャリアを描き、テクニックを活用することで、就職・転職・昇進は上手くいくということを私の経験を基に皆さんに伝え、より良いキャリア、人生を築くお手伝いが出来るのではないかと考え、ブログを始めました。

※実際に過去4人の同僚や知人の転職活動をご支援し、全員が希望の職種、年収での転職を成功させています。 

 

 

今回はブログ初回ということなので、Fラン卒の山田がどういった経歴なのか、自己紹介としてご紹介させて頂きたいと思います。私、山田ですがこの5月にコロナ騒動の中3回目の転職を成功させております。しっかり戦略を持ち、テクニックを活用することで不況の中でも就職・転職を成功させることは可能です。

このキャリア戦略の考え方と就職・転職のテクニックについては、私だけでなく過去4人の同僚や知人の転職活動でも活用し、全員が希望の職種、年収での転職を成功させています。

このキャリア戦略とテクニックは就活・転職だけでなく、日々の仕事やプレゼン、営業などの対人コミュニケーションにも繋がるものだと思っています。

 

 

1.山田の経歴

まずは、皆様に山田の経歴を簡単にご紹介させて頂き、その後山田のキャリアの基本的な考えをご説明させて頂きたいと思います。

私、山田ですが、1浪してFラン大学へ入学しました。浪人してもFランにしか入れないとってもおバカな頭の持ち主です。

補足ですが、私の大学の偏差値は40未満(2020年5月現在)

浪人した意味があったのかな・・・。

そして、大学卒業後の経歴は下記の通りになります。詳細について、今後詳しく書いていきたいと思います。

【山田の大学卒業後の経歴と年収】

1社目:物流(年収約650万円)

2社目:自動車関連(年収約850万円)

3社目:小売(年収約1,400万円)

4社目:IT・通信(年収約1,000万円)

 

どうでしょうか?ちなみに山田は現在35歳です。35歳のFラン卒にしては、稼いでいるほうではないでしょうか?Fランでもしっかり戦略持ってキャリアを考えていけば、これくらいには誰でもなれると思います。

 

2.山田が考えるキャリア戦略の基本

皆さんは、就職や転職、昇進等をどうやって成功に導こうと考えますか?

凄く単純な山田は、たった2つだけを意識しています。

それは「差別化」「(キャリアの)軸」です。

これにちょっとした小手先のテクニックを加えることで、気分屋の山田は、その時々で働きたい会社や仕事に希望の年収で転職が出来ました。

さらに付け加えるとちょっと頭が変な山田は、Fラン大学生の時に大企業の経営に携わりたいとか、外資コンサルや外資銀行のようなエリートの仲間入りしたいとか考えていました。今思うとかなり無謀な考えです・・・。しかし、結果としては大企業の経営にも携わっていますし、外資コンサルや外資銀行出身のエリート達とも働くことができました。

この結果を振り返ってみると「差別化」「(キャリアの)軸」を意識したことが大きいと思っています。

 

これを読んでいる多くの方が「差別化」「(キャリアの)軸」も当たり前のことだと思っておられると思います。今後は、それを山田がどう解釈して行動につなげたかも踏まえて、このブログに書いていければいいなと思っています。更に転職は履歴書の書き方といった見せ方など、小手先のテクニックが結構効く印象もあるので、合わせてお伝えできればと思っています。

 

3.このブログで伝えたいこと

山田がこのブログで伝えたいのは、ほんの少し考え方を変えるだけで人生をより良くできるということを皆様に伝えられればと考えています。

実際にこれから書いていくキャリア戦略の考え方やテクニックについては、既実際に就職活動や転職活動、社内で昇進したいけど困っているという方に参考して頂ければ幸いです。

山田の考えが全てではないです。ですが、このブログを読むことでキャリアや人生を考えるきっかけの1つとなれば大変嬉しく思います。

 

 

もし、これから就活をする方や転職活動を検討している方で何かご質問がある方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただければ山田なりの答えをお返しさせて頂きます。